さくらってどんな人?

キングコング西野亮廣さんへ、今からおとぎ出版のアイデアを送ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今から、このメッセージを西野さんにFacebookから送ります。

私がこんな風に、決めて大きな行動するのは初めてですが、

両親、理解してくれる恋人、いつも励ましてくれる友達、思わぬ出会いから親しくしてくれている方、人生の指針をくれる先生、

今まで出会ったみんながそれぞれ色んな形で助けてくれるおかげで、

今、一人では出来そうもない、やれそうにないけどやりたいことをやろうとして、

こうやってちっちゃく、ひとつずつですが、前に進むことが出来ています。

これを送る前にどうしてもお礼が言いたくて、

でも実現するかどうなるかわからないことで、

もし失敗したらとか、大っぴらに言うのも恥ずかしいし、

うまく説明もできないので、

今日、ひとつ前に進めた証として、

まだ見ている人がほとんどいないであろう

この場でお礼を言わせてください。

いつも、助けてくれてありがとうございます。

こんな私ですが、

これからもよろしくお願いします。

ーーーー

西野亮廣 様

はじめまして。

突然のメッセージを失礼致します。熊谷桜と申します。

実は、西野様の出版された「革命のファンファーレ」を遅ればせながら先日拝読しまして、おとぎ出版で面白いアイデアがあったらご連絡ください、とのことで、

「世の中を面白く、良い方向に変える」西野様のお考えとぴったりマッチングするようなアイデアがあり、急いでご連絡をさせていただきました。

それは、『メモリー絵本』(仮)というものです。

個人で絵本を作りたいというものではなく、絵本そのものの定義を変えてしまうような、大きな仕組みそのもののアイデアです。

中略

ここまで長々と書いてしまいすみません。

こんな長文を読んでいただいてありがとうございます。

私も、地位や名誉には興味はなく、ただ自分の使命感のために自分も世の中も良くなることをしたいと思っています。

私が本当にやりたいことは、ここで書ききれていませんが、その人らしさをありのまま出せる世界の土台づくりです。

もしこれが形になったら、私がやりたいことにも繋がり、いろんな人の夢の連鎖が始まる予感がしています。

ですのでこのアイデア、この文章、動画は、皆さんに共有していただいて構いません。

西野様のお人柄や、度肝を抜かされるような時流を捉えた論理的な考え方、そしてその行動力と信頼度から、今、これを一番良い発展する形にしていただけるのは、西野様だけだと思っています。

お忙しいとは思いますが、お時間のある時に考えていただけたら嬉しいです。

もし、ご興味を持ってくださいましたら一度お逢いしてお話できたら嬉しいです。私は個人で仕事をしておりますので、都合の良い時間があれば名古屋からすぐに飛んでいきます。遅くなりましたが今からオンラインサロンに登録します。よろしくお願いいたします。

熊谷 桜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA